「相続学校 in 鹿児島」第2回を開催しました。

今日の講義は、税理士から「相続税の仕組み」、司法書士から「遺産分割協議」について行いました。
「相続税の対象になるのは、鹿児島県内では100人亡くなった場合3人(3%)」なので、「相続税」対策を慌てる必要はないが、「相続」対策はみなさんに必要ですとお伝えしました。
相続税の計算方法を説明し、特例を受けるため、揉めないためにも「遺産分割協議」が大切であることを伝え、やり方などを説明しました。
数字の話が多く、分かりにくい分野ですが、他の機会に同じ内容に触れた際、「ああ、あの時そういう話をしていたな」という気付きになれば幸いです。

PAGE TOP